日々成長するために

思ったこと、感じたことをそのまま綴るブログ

ブログ運営で大切なことは「根性がある」ということ

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

さて、当ブログの今年初めての記事は、ブログ運営についてです。

前回の記事で、「新たなブログを始めている」と書かせていただき、現在そのブログの記事数は4記事です。専門性の強い特化ブログを作ろうとしていますが、ぶっちゃけた話をすると・・・面白くないです・・・

専門性が強すぎるので、当ブログで紹介もしていないんですが(読んでも面白くないので)このまま書き続けて、どうなるんだろう??とすでに挫折気味です。

ブログを始めたばかりの人あるあるですね。

ブログを新たに作ることは、自分なりに「結構、ハードル高いだろうなぁ」と思っていましたが、想像以上です(^^;)

現在、僕は2つのブログを定期的に更新しており、有り難いことに読んでくださる方がいます。でも、この2つのブログも最初は誰の目にも触れず、寂しい状況だったと思うんですよね。

その当時は、「ブログは人の目に触れるまで時間がかかるから頑張ろう」とやっていましたが、最近は恵まれた環境にどっぷり浸かっているので、そこまでバイタリティーがないのかもしれないですね。

当ブログに来ていただき、コメントを残してくれる方のほとんどは、ブロガーさんです。つまり、その苦難を乗り越えてこられた方ばかりということです。

ブログをやっているからって何ってことはないですが、でも「皆さん継続する力を持ってますね!」という感じです。ブロガーは、継続することのエリート集団です。

ブログの継続は、めっちゃ難しい

改めて思いましたけど、ブログを継続するのは相当難しいです。ブログって、おそらく、5~6記事書いて辞めちゃう人が結構な数いるのではないかと思います。

気持ちは、メチャクチャよく分かります。

強い目的意識があれば別ですが、最近の世の中の風潮は、「少しでも早く結果を」という感じですからブログ運営は、その対極にある存在と言えるかもしれないですね。

感覚的には、ブログが軌道に乗るまでに年単位で時間がかかると思うし、1~2ヶ月で何かが劇的に変わることはないので、そりゃ辞めたくなりますよね。

(逆に考えると継続できているブログは大切にしないといけないですね。)

ブログを運営する目的意識がどの程度強いかで、継続できるかどうかが決まると感じます。

正直、僕が取り掛かっている専門性の強いブログですが、記事を書くのが面倒ですし、記事の完成度も低いです。当初はもっと完璧なものをイメージしていましたが、ついつい手抜きになってしまいます。

こうなっている原因は、目的意識の部分に起因しますね。

「専門性の強いブログで、どこまでアクセス数を増やすことができるのか試しに作ってみよう」という感覚ですから。

今の気持ちは、とりあえず30記事くらい書いて、体裁はあとで整えるという感じです。

頭の中で分かっていても、文章で説明するのは難しい

専門性の強いブログですが、僕の本業に関わる内容なので、自分で言うのも何ですが詳しいです。でも、それを文章にして分かりやすく説明するのは難しいです。

「ある程度、分かっている人に説明するのか」「全く分からない人に説明するのか」でも書き方が変わってきます。

現状、このあたりがはっきり決まっていないので、文章が中途半端なんですよね。

今の感情では、「ある程度、分かっている人向け」の内容にしようと考えています。理由はその方が、一記事の文字数が少ないから。で、分からない人は質問してくださいという感じで。

「そんな適当なことじゃだめだ~」とブログを生業にしているような方には言われそうですが、そうじゃないと継続できません。

とりあえず、適当でも記事を増やして、あとで完成度を上げるということです。

ブロガーは根性がある

中学生の頃、担任の怖い先生から「根性があるというのは、何かを達成するために続けられることだ」と言われたことがあります。←忘れ物をすると英語の辞書のカドで頭をたたく先生。衝撃と痛さで顔から何か出そうでした・・・

中学生の頃の記憶なんて、あまりないんですが、この先生の言葉は今でも覚えています。というか、人生の節目でこの言葉を思い出して、頑張っていたんですよね。

ブログは、まさにこれですね。

ブログを継続できている人は、それだけで根性あります。

半年、一年と継続できている人は、それだけでブログ業界の猛者ですよ。

ブログを始めてばかりの人が、ブログを継続するコツは?

ブログを始めて、割と早い段階で「辞めたくなる波」がきます。この波を超えるとしばらく継続できるようになるので、ここをどうやってやり過ごすかが重要です。

僕の経験では、色々と考えすぎると辞める方向に進んでしまいます。

だから、ブログを立ち上げて最初の2~3ヶ月は、何も考えずひたすら記事を書くことをオススメします。

要するに「記事を書く」ということを決め事にするわけです。

「誰かに読んでもらうにはどうしたらいいのか」なんてことは考えず、誰にも読んでもらえなくても、決め事ですから記事を書くんです。

記事を書き続けた先に何もないかもしれないけど、記事を書くんです。その先に何も結果がない可能性もあるけど。

これをできるのが、「根性がある」ということですね。

ということで、専門性の強い特化ブログの記事を書くことにします。←でも気分がのらない~続けた先にどういう結果があるのか分からないのがそういう気持ちにさせる・・・

今年はどんな年になるのかなぁ~現在、46歳で日々の生活に特に不満はないけど、変化を付けたい気持ちもあり、ブログはその一環なんですよね。

あっだからやるしかないか!

では、今年も仲良くしてください。